賃貸マンションのトラブル体験談13~15

なり止まない扉の音

非常に安いアパートに、住んでいました。隣の住人はたまに駐車場で見かける程度で、挨拶などはしませんでした。

ある日自分の部屋に知り合いがきました。そして、結構うるさく騒いでいました。

そしたら横の部屋からドーンドーンという大きい音が聞こえてきました。しかし、そのドーンドーンがなりやみません。もちろん、僕たちは怖くなって一切喋ってません。

そのドーンという音はおそらく玄関と部屋の間にある扉です。それがすごい勢いで閉められてたんだとおもいます。おそらく10分ぐらいはなりやみませんでした。恐怖の時間でした。

(広島県尾道市/30代/男性)

オートロックがついていない

今住んでいるマンションは、築年数が古いということもありオートロックがついていません。

そのためマンションに住んでいない人間が、いとも簡単にマンション内へと入ってくる事ができてしまうので大変困りました。

特に営業マンや新聞など勧誘の人たちが、マンションの入り口ではなく玄関の前までやって来ては直接部屋のチャイムを鳴らして来ました。

「住民でもないのに勝手にマンション内に入ってくるな」と文句を言ったら「誰でも入れるようになってるので仕方ありません」などと言われトラブルになった事がありました。

(大阪府大阪市浪速区/30代/男性)

ワンルームに家族が住んでいた

6帖の単身用ワンルームに、4人(夫婦と幼児、赤ちゃん)が住んでいた。壁が薄いので、子供が走り回る足音や赤ちゃんの泣き声など昼夜問わず騒音が酷かった。テレビの音や子供がおもちゃで遊ぶ音なども、すべて聞こえてきた。

鉄骨マンションだったので、子供が歩いたり走ったりした時の振動がすごく地震が起きたのかと驚くことが多かった。クレームを入れても全く改善されることがなく、毎日が苦痛だった。

(愛知県大府市/30代/女性)

↑ PAGE TOP