賃貸マンションのトラブル体験談04~06

内装は好きに改造OKと言ったのに退去時に修繕費を払った

古いマンションで壁など自由に塗っても良い物件を探していました。その中で内装工事OKの物件があり、即契約する事にしました。

それから3年たって引っ越しする事になり、退去時確認で原状回復の請求が!理由は「この塗り方はプロの塗り方ではないから、もう一度修繕する為に原状回復費用を払ってほしい」との事。

契約書にも一言もプロが工事しないといけないなど書いていないし、不動産業者にも内装を変える旨は伝えていたうえでの契約でした。そのことを主張しましたが、結局半額を支払う事になりました。

(福岡市中央区/30代/男性)

備え付けのエアコンなのに真冬に暖房つけられない!

エアコンが備え付けのマンションだったのですが、隣の住民が「エアコンの室外機がうるさいんですけど」とこちらに直接文句を言ってきました。

我が家の購入したものではないので、すぐ裏に住んでいるマンションの大家さんに伝えればいいのに、なぜかこちらに…。

しかも、月曜日の朝一に伝えてきたので働いている私は平日に修理してもらえず、文句を言われてから1週間も真冬にエアコンなしの生活を余儀なくされました。

(神奈川県横浜市/30代/女性)

大量のカビ発生!!

以前、東向きの鉄筋コンクリート3階建ての2階に住んでいました。

掃除も人並みにしていましたし、クローゼット内や下駄箱、浴室等の湿気の多い部分には除湿剤も定期的に入れ替えをしていました。

梅雨も終わりかけの頃に、オフシーズンの靴を入れている下駄箱を開けてみたんです。そしたら、もう、靴という靴に白い綿のようなカビが!!ギョっとしつつも、出勤前で時間もなく、とりあえず出かけました。

帰宅後、恐る恐る扉を開けると、白カビや青カビが大繁殖していました。

恐る恐る、オフシーズンのクローゼットも開けてみるとコートやセーターもカビだらけ…。カビのない部分を触ってみたら、しっとりするほどの湿気を含んでいました。

不動産屋と大家さん両方に言いましたが、謝られるどころか「そっちの管理が悪い」発言で頭に来ました。

夫婦フルタイムの共働きですし、そんな毎日毎日昼間に窓を開けるなんてできません。週末はもちろん空気の入れ替え掃除もしていました。どこにでもある生活パターンです。

コートやブーツ、すべて捨てましたし、泣き寝入りです。

これ以上住みたくなかったので、入居1年経っていませんでしたが解約して転居しました。二度とあの不動産会社は使いたくないと思っています。

(兵庫県西宮市/30代/女性)

↑ PAGE TOP